ハーレーのカスタム -ハーレーサウンド-

ハーレーダビッドソンのマフラー音を集めたHARLEY SOUND-ハーレーサウンド-

ハーレーを楽しむ

ハーレーダビッドソンのマフラー音サイト TOP > ハーレーを楽しむ > ハーレーのカスタム

ハーレーカスタム 〜グリップ編〜

愛車ハーレーのグリップを交換したのでその時の画像をアップしました!!
ディーラーに依頼した方が早くて綺麗で正確なのは分かっていたのですが、自分のバイクだから自分でやってみようとある日突然思い立ってしまったので、自分で頑張って交換しました。 グリップくらいなら簡単に交換できるだろうっと思ってたら、力は必要だし、良く分からない部分はあるしで、かなり大変でした・・・。

■使用した工具■
トルクス(星型)レンチ ・スパナレンチ

グリップ交換 <STEP1>

ペンチなどを使って、力ずくでもともとついているグリップをとります。
グリップをとります

グリップ交換 <STEP2>

頑張っても全然とれないのですが、とれなくてもあらゆる手段を使って引っこ抜くようにしてとります。
頑張ってとります

グリップ交換 <STEP3>

やっとグリップが取れました!!30分くらいは格闘していました。ただの鉄の棒になってしまって、貧相な感じがちょっと可愛いです。
見事にグリップが取れました!

グリップ交換 <STEP4>

グリップには右と左があるので、嵌める前にグリップの右と左を確認します。
このグリップの場合は、写真の左:右グリップ用、写真の右:左グリップ用です。
グリップを嵌める前にグリップの右と左を確認!!

グリップ交換 <STEP5>

左グリップは力ずくでぐりぐりと差しこみます。走っている最中に抜けてしまっては困るので、必ず最後まできちんと差し込むのがポイントです!
(あまりにも固くて入らないときは、石鹸水などで滑らせてください。)

グリップ交換 <STEP6>

右グリップはアクセルがあるので、アクセルワイヤー部分に苦戦しました!
一旦アクセルワイヤーを緩めて外してから、新しいグリップにアクセルワイヤーを取り付けます。
新しいグリップにアクセルワイヤーを取り付け

グリップ交換 <STEP7>

両方のグリップが装着されてついに完成しました。
かなり大変でしたが、無事に取り付けることが出来ました。 グリップ完成

ハーレーカスタムに関する書籍


PAGETOP